キーワードの探し方

キーワードの探し方には2つの種類があります。

①GOOD KEYWORD

GOOD KEYWORDというツールを使うとキーワードの一覧を調べられます。

https://goodkeyword.net/

  • 作品名
  • キャラクター名
  • 技名

などを入力すると、関連するキーワードを一気に調べることができます。

②Googleの関連キーワードで調べる

Google、Yahoo!等の検索画面に、

  • 作品名
  • キャラクター名

などを入力すると、それに関連するキーワードが表示されます。

「関連する検索キーワード」を複数クリックしていくと、思いもよらないキーワードに巡り合えるので、複数調べてみる子をオススメします。

Googleで検索するのが最もベターなキーワードの探し方です。

③ヤフー知恵袋

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

ヤフー知恵袋に、

  • 作品名
  • キャラ名

などを入力すると、項目として使えるキーワードを見つけられます。ヤフー知恵袋はネタの宝庫なので、まずは作品名などを入力して、その作品で話題になっていることや気になっていることを調べてみましょう。

キーワードを探したらするべきこと

いくつかキーワードを見つけたらクラウドワークスの掲示板にキーワードをご提示ください。

その中から需要のあるものを精査し、

  • そのままで使えるものはそのまま
  • 変えた方が良さそうな時は別のキーワード

を提案させていただきます。

メインキーワードとサブキーワードについて

お渡しするキーワードには、

  • メインキーワード
  • サブキーワード

2つのキーワード、特にサブキーワードには複数のキーワードが含まれていると思います。

そこで実際に2つのキーワードの違いや使い方についていくつかご紹介します。

メインキーワードとサブキーワードの違い

メインキーワードとはその名の通りその記事の方向性そのものです。

例えばメインキーワードが、

  • 「〇〇作品名 15巻 ネタバレ」(作品の最新の情報をネタバレ込みで書く)
  • 「〇〇キャラ名 うざい」(どうして○○キャラがうざいと思われていてるのか、ただうざいだけなのか、それともうざかわいいのか)

これなら記事として書きやすいですし、サブキーワードの意味が無いように感じますね。

ただし、一言にキーワードと言っても需要の多いキーワード需要の少ないキーワード、この2つが存在します。

どうせ書くなら需要の多いキーワードで書きたいのは分かりますが、かといって少ないとはいえ0ではないキーワードを放置するのはもったいない。そこで登場するのがサブキーワード(関連ワード)です。

メインキーワードとサブキーワードの具体的な使い方

では実際の2つのキーワードの使い方をご紹介します。

メインキーワード「ダーウィンズゲーム レイン かわいい」

サブキーワード

  • ダーウィンズゲーム レイン 画像
  • ダーウィンズゲーム レイン 声優
  • ダーウィンズゲーム レイン 能力
  • ダーウィンズゲーム レイン アニメ
  • ダーウィンズゲーム レイン 銃
  • ダーウィンズゲーム レイン 恋愛

で、実際に作成した構成が以下の通りです。

 

-------ここから

【ダーウィンズゲーム】レインの本名やプロフィール

レインの声優

レインの能力(シギル)

レインのかわいい画像がいっぱい見たい!

シンプルに可愛いレイン

ダーウィンズゲームに初登場した時の「解析屋」の可愛いレイン

中学の制服を着ているレイン

原作のレインも可愛いすぎ!!

まとめ

 

-----ここまで

記事の基本は「キャラの可愛さ」とし、その中で項目としてサブキーワードを用いることで、

  • 需要のあるキーワード
  • あまり需要のないキーワード

この2つを両立した記事に仕上がります。

もちろん、サブキーワードを別個で記事を作ることもできますが、

  • ある程度の文字数
  • 重複しない内容

これらを考えると全てのキーワードで記事を書くことは現実的ではないので、サブキーワード(項目や文中で触れる)とまんべんなくアクセスを集める記事が完成します。

おすすめの記事