簡易マニュアル

記事作成において、当ブログのマニュアルになります。

  • 絶対に避けてほしいNG表現
  • 質を保つためのポイント

など、絶対に守ってほしいことを書いておりますので、必ず全て目を通してください。

明らかにマニュアルを守っていない場合、最悪契約解除の対象となりますので、必ず全てをご覧ください。

 

8つのNG行為

まずは8つのNG行為です。

①語尾は揃えない

~~で、~~ます。

そして、〇〇します。

だから~~ですし、〇〇になります。

 

このように同じ語尾が続いていると「中身が薄い・作文みたいだ」と感じられるため、同じ語尾を続けることは絶対避けてください。

(ダメな例)

マスクをします。なるべく大声で話さないようにします。密にならないように気を付けます。帰ったら手洗いうがいをします

※語尾が揃うと慣れない人が書いている感が否めないので、

(良い例)

出歩いたり人と接触する場合マスクをすることが求められますが、もっと重要なのは大声で話さないことです

大声で話してしまうと飛沫(マイクロ飛沫)が飛んで、せっかく密を防いでも感染するリスクが上がってしまいます

こうなると帰ってから手洗いうがいをしても感染を広げるリスクが高まるので、外出の際の大声はなるべく控えましょう

②見出し間には最低1行以上書く

 

(ダメな例)

こんにちは

こんばんは

 

(良い例)

こんにちは

※1行以上書く

こんばんは

※1行以上書く

おはよう

 

③画像はオリジナルの物を使う

画像と言ってもスクショがメインとなりますが、他サイトのものを引用するのではなく、必ず執筆者様自身が用意した画像を使ってください。

そして代替テキストの記入もお忘れないようお願いいたします。

関連記事

  代替テキストを詳細に入力する 代替テキストとは記事を評価するGoogleへのアピール文になります。 Googleは文字や数字、記号や文脈は読み取れますが、それが何の画像なのかは理解できないため、Googleにどんな画[…]

IMG

④()や数字は半角で統一する

当ブログは()や数字は半角で統一しているため、()や数字を全角で入力しなくてください。

ただし、タイトルに使う記号と文章の「。」や「、」や「・」などの記号は除きます。

あくまで()と数字だけ半角で統一してください。

⑤「。」で改行する

改行は基本的に「。」で行ってください。このように続けて書く方法もありますが、「。」で改行をしないと一見しっかり書いてみるように見えて、読んでみると散文的であまり中身を感じられないこともあるため、基本的に「。」で改行してください。

「。」で改行をすると語尾チェックにもなるので一石二鳥です。

⑥数字の表記は「,」を付ける

分かりやすくするため、

1000ではなく1,000と入力してください。

⑦アイキャッチ画像は横長のものを使う

アイキャッチ画像は横長のものをご使用ください

横長以外の画像を使うと任意の場所を表示できなくなるため、お気を付けください。

⑧画像の順番は見出しのすぐ後にする

×

見出し
本文
画像

見出し
画像
本文

 

 

 

記事作成時のポイント

 

①メインキーワードの答えは最初に書く

「キーワード=検索者の疑問」なので、メインキーワードの答えは最初の見出しで結論を出してください。

  1. 導入文でメインキーワードやサブキーワードの疑問を投げかける
  2. 最初の見出しでメインキーワードの結論を出す
  3. その後の見出しで理由を時系列順に分かりやすく書く
  4. それ以降にサブキーワードなどを使って記事のボリュームを増やす

 

 

②表や図を使う

訴求系の記事の場合、文字がメインでは分かりづらくなるので、可能であれば表や図を使って分かりやすくしてください。

特に「Quicktag」には以下のような囲み枠をいくつか用意しておりますので、ご活用ください。

以下が囲み枠です。

ちょっとしたまとめ、要点、ポイントなどに使えます。

また、別途運営しているブログに「Quicktag」が上手く使われていて、文章の書き方も上手だと感じる記事があるので一度ご覧いただければと思います。

アニもブログ

BLEACHの代表的キャラクターでも阿散井恋次と朽木ルキアの両名は本編の最終回で見事結ばれることとなり、幸せな家庭を築い…

 

③「アダルトブログの場合」性描写やそれに繋がるドキドキを含める※通常のブログではこの項目は飛ばしてください。

犯罪を助長するような表現はNGですが、BLやTLブログの場合、性描写や読者が興奮するような描写を含めてください。

BLやTLが全てアダルトではありませんが、性のドキドキは購買意欲に直接関係することなので、可能な限り執筆者である、あなたの視点で性に関する訴求も入れていたければと思います。

④代替テキストは詳細に書く

画像の代替テキストは、

  • ○○をしているキャラ名とキャラ名
  • キャラ名の家を訪れたキャラ名
  • 歌っているカッコいいキャラ名
  • キャラ名が通っている職場

など、具体的に入力してください。

「作品名 表紙」このようにスペースキーで区切るのはNGなのでご注意ください。

 

⑤名詞止め・体言止めは禁止

キャラ名に迫るキャラ名。

突然の訪問に焦るキャラ名。

 

このように「ですます調」以外の表現は行わないでください。

  • です。
  • ます。
  • でしょう。
  • ですね。
  • でした。
  • なのかもしれません。

上記のように基本は「ですます調」で揃えてください。

⑥散文的は表現はNG。文章はなるべく繋げて書く

1行書いて改行。

また1行書いて改行。

さらに1行・・・。

 

このような散文的な書き方をすると作文を読んでいるように感じてしまうので、文章はなるべく繋げて書くようお願いいたします。

(例)

○○です。

○○します。

○○でした。

○○なので、△△ですが、〇〇しました。

このように繋げて書くと文章を読み込んでもらえるので、誤字脱字チェックの際に短い文章は繋げて書くようにしてください。

ただし、ただ適当に文章を繋げると不自然な文章になるため、不自然に感じないよう工夫は必須となります。

⑦接続詞を工夫する

○○です「が」、△△です「が」、○○でした。

○○です「し」、△△でした「し」、〇〇です。

 

「」内容のように同じような表現が続くと文章として不自然なので、接続詞は工夫してください。

○○ですが→○○なものの、

にもかかわらず、

とはいえ、

表現の仕方は無数にあるため、同じ表現が続かないようにしてください。

接続詞は以下の記事がとても分かりやすいので、一度ご覧ください。

接続詞とは、活用のない自立語で、文や語句をつなぎ、それらがどのような関係かを表す語です。「だから」「また」「そして」など…

 

 

⑨記事が完成したら

記事が完成したら、

  1. クラウドワークスに記事作成完了の連絡をする
  2. こちらが記事の確認を行う
  3. 問題なければ納品作業を、修正点があれば修正を行う

このようになります。

記事の確認が完了しない段階で納品作業は行わず、必ず確認後にこちらが納品作業をお願いするまで納品ボタンは押さないようお願いいたします。

 

 

最後に

記事について、

  1. コピペ
  2. 安易なリライト
  3. 犯罪を助長する言動

これらは絶対厳禁です。

それ以外の性描写や表現、専門用語などに制限はありません。

そして、記事を読んでほしいターゲットに向けて、そしてご自身の作品を選ぶ基準などを照らし合わせて、作品を紹介し魅力を伝えてください。

まとめの項目を作る

記事の最後はまとめの項目を付けてください。

まとめは、見出し2を使ってキーワードを含め、キーワードの要点などをまとめたもの、それに最後にあなたの感想を加えてください。

メインキーワードが「ライトBLとは」なら、

 

ライトBLとはのまとめ

このようにしていただければOKです。